心に描かれる言葉や風景、日々の想いを綴ります*


by atelier_m_365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小さな出来事

こんばんは。

今日山梨は晴れのち曇り、16/7℃です。日中は程ほど暖かかったのですが夕方から寒くなってきました。午前中は家のこと、午後は隣りの甲府駅に出掛けて用事を済ませました。

ある雑貨屋さんを見ていると、以前一度だけお会いしたことがあるオーナーさんに声を掛けられて少しお話させていただきました。私のことを憶えていてくださったこと、そしてお仕事やお店の話をしながら、私自身の前職と重なる部分があり懐かしさを感じるとともに、今現在活躍しているオーナーさんをとてもうらやましく思いました。

次に全国展開してい雑貨屋さんで日用品のお買物をしていてある商品を探していたら、スタッフの方に声を掛けられて親切丁寧に案内していただきました。小さなお店ではなく、ある程度坪数のあるお店ではこちらから声を掛けない限り声を掛けられないことも多い中で、とても感じよく応対してくださいました。

ほかにも少し用事を済ませて、2時間ほど経って帰宅の途に着きました。帰宅後はマロンのお散歩です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

帰宅後ひとやすみして15時35分から16時35分まで1時間ほどお散歩しました。

お散歩を始めて間もなく、自宅近くのわんこがいるお家の前を通ろうとしたとき、そのお家のわんこの吠える声がして奥さまもいました。ご挨拶しようとして近づこうとするとマロンは引き返そうとしたので、抱っこをしたら飛び降りてまた引き返そうとして…。以前はお庭で一緒に遊んだりしたのですが、そのときだけタイミングが悪かったのか、マロンはそのわんこにお腹をカプッとされてしまい、歯が刺さった穴のような傷のケガをしてしまいました。それからというものそのお家の前を通ると急に早く歩き出したり、今日は引き返したり…。体の傷は癒えても心の傷はまだ癒えず、また仲よく遊べるようになればいいのになと願ってます。

またしばらく歩いていると秋田犬(6歳)を連れた女性にお会いしました。体が大きめだったのですが、秋田犬の中では小さめとのことでした。堂々とした立ち姿にマロンはドキドキしながらクンクンしていました。お家にはほかにウイペットと雑種犬もいるとのことでした。

今日は駅方面へのお散歩で駅の近くのベンチでひとやすみしているとシーズー(14歳)を連れた女性にお会いしました。シーズーは目が見えないとのことで、でもお散歩を楽しんでしる姿を見てうれしくなりました。ずっと元気でいて欲しいです。


a0162251_18224467.jpg
             駅のベンチ* 安藤忠雄さんデザインの斬新な駅です*

a0162251_18232170.jpg
                   今日もベンチでひとやすみ?

a0162251_18235175.jpg
                  ひとやすみのおやつちょーだい♥


ベンチでひとやすみして帰宅の途へ。自宅近くへ来ると口笛の音が…いつも会うおじいさんでした。以前ミニチュア・ダックス(享年18歳)と暮らしていたとのことで、マロンのことを可愛がってくれてます。いつものようにおじいさんとお話していると、ご近所に住む女性が小さな女の子3人のお子さんを連れてマロンを見に来てくれました。少し前に私を見掛けていて、可愛いわんこを連れていると思っていたらしく、また私を見掛けてマロンを見に来てくれたとのことでした。以前幼稚園でセラピードッグとしてアフガン・ハウンドが来たときは、その大きさにお子さんたちも怖々だったとのことでしたが、小さいマロンのことも少し怖いみたいで…。こんな機会を重ねて犬など動物が好きなお子さんになってくれたらいいなと思いました。そんなときお散歩中にもよく会う、いつもお世話になっている配送会社のドライバーさんが車で通り、ご挨拶をしました。

私自身、子供の頃から犬に興味があり、わんこがお家にいるお友達の家に遊びに行ったりしましたが、やはり怖さもありました。それまでは猫やうさぎや小鳥としか暮らしたことがありませんでしたが、今こうしてマロンと暮らしていると、もうマロン、わんこのいない暮らしが考えられないほどです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日は小さな出会いがあり、小さな笑顔がこぼれ、何だかうれしい日でした。
[PR]
by atelier_m_365 | 2010-11-26 18:54 | 日々の風景