心に描かれる言葉や風景、日々の想いを綴ります*


by atelier_m_365
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ひとり東京へ

こんにちは。
先週10月20日(木)朝から22日(土)夜までひとり東京へ出掛けました。

20日(木)は甲府駅発10時03分→新宿駅着11時33分で移動、
9月に訪れたときは往復とも乗車後30分で乗り物酔いになったので、
今回はしっかり乗り物酔い止めを飲みました。

新宿到着後は病院、インナーショップ2店舗に立ち寄り、実家最寄駅へ移動、
駅前のカフェで軽くランチをして14時から美容院、その後実家へとパタパタでした。

21日(金)は10時30分にAVRILへ。
今月から月1回、1年間、手織り資格講座に通うことにしました。
先月1回手織り講習に参加しましたが、今日から本番です。

a0162251_14242680.jpg
                       AVRIL


講座は定員10名だったので、9名の新しい仲間と出会いました。
ランチは私を含む4名ではらドーナッツのカフェ、はらの台所mame-sonへ。

a0162251_14295852.jpg
                   はらの台所mame-son

a0162251_14301749.jpg
                     かわいい空間

a0162251_14303382.jpg
                     セットのスープ

a0162251_14305880.jpg
                     キュシュのランチ


午後の講座に戻り、15時30分まで受講しました。

a0162251_14331550.jpg
a0162251_14333757.jpg
a0162251_14335711.jpg
                こんなカンジ これからも楽しみです


AVRILをあとにする頃ポツポツと雨が…。アトレ吉祥寺で菓子折りをひとつお買いもの、
帰りは下北沢駅で途中下車してfog linen workに立ち寄り、
幅の違うリネンテープ2種類をお買いものしました。

a0162251_1438715.jpg
                    fog linen work


fogをあとにしてそのまま実家へ戻りました。


22日(土)は10時20分頃に隣りの隣りの叔父の家を訪れました。
実は先月天国に旅立たれたので、遅ればせながらお線香をあげに伺いました。

久しぶりに会った叔母と従姉と叔父の話はもちろん、
いろんな話でお互いの思いを語り合いました。

子供の頃は従弟と一緒に学校に登校したり、遊んだり、
大人になるに連れてそれぞれの人生を歩き始め、
自然と叔父と会う機会も少なくなりましたが、いつもそこにいるはずの人が
いなくなるということが本当に哀しくもあり、信じられない気持ちでいっぱいです。
叔父さま、天国でゆっくりやすんでくださいね。

叔父宅から帰宅後実家をあとにして小学校の同窓会に相模大野へ向かいました。
今回は3年ぶり、お昼は担任の先生を囲んで、夜は地元で生徒のみで、
私はお昼のみ参加しました。

a0162251_14512242.jpg
             乾杯! あの頃と変わりない元気な先生、84歳です


楽しいひとときは本当に時間が経つのが早く、名残惜しい気持ちでいっぱいでしたが、
お家でひとりお留守番しているマロンのためにこのあと帰宅の途に着きました。

相模大野駅発15時42分→町田駅着15時44分、
町田駅発15時52分→八王子駅着16時13分、
八王子駅発16時31分→甲府駅着17時27分、
自宅最寄駅には17時48分、自宅には18時頃に着きました。

玄関の鍵を開けるとマロンが猛ダッシュで迎えに来てくれて、
しばらくは玄関から上がれないほど、ずっとずっと撫でていました。

ここ1か月ほどマロンにはハウスに入らないお留守番を練習させていました。
私のお買いものや通院、それは20分から90分程度のもので、
今回いきなり2泊3日のお留守番、ダンナさまはいますが、もちろんお仕事でした。

20日は仕事後の予定を変更して定時の19時、21日は20時30分、22日は19時に帰宅、
でも私がお願いして20日と21日はお昼休みにマロンの様子を見に自宅に戻って来て
もらいました。

そんな忙しいお昼休みの中で、20日は少しのお散歩、21日は雨だったので
少しのボール遊びをしてくれて、ダンナさまには感謝しています。

そんな風に前もってお留守番の練習をしたり、当日にはいろいろな工夫をしたり、
少しでもマロンのストレスにならないようにしましたが、マロンにとってはどうだったのかな?

粗相が心配な私たちのベッドルームのドアは閉めていましたが、
マロンが好きな私の毛布はリビングのソファに置いていました。

お昼休みにダンナさまが自宅へ戻って来たとき、玄関にお迎えに来てくれましたが、
私の毛布を触るとマロンがお昼寝していたとわかる温かさがあったとのことで、
そんな話を聞くと涙がこぼれそうになりました。

たったひとりでお留守番して、外の気になる音にワンワン♪して、
おトイレも粗相なくきちんとして、マロン本当にありがとう!



今回は新しい仲間との出会い、古くからの親戚や恩師と友人との再会など、
何か考えさせられるいい時間でした。

そんな中で今週末はマロンとダンナさまと3人で東京です。
そのあと11月にも東京2回、1回はそのまま北海道で気力・体力の勝負のときです。
[PR]
by atelier_m_365 | 2011-10-24 15:18 | 日々の風景