心に描かれる言葉や風景、日々の想いを綴ります*


by atelier_m_365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

3月25・26日 東京にて

こんにちは。

3月25日(日)26日(月)と1泊2日でひとり東京・実家を訪れました。
当初3月23日(金)から26日(月)まで3泊4日を予定していましたが、
いろいろな心配が重なり、少し予定を少なく、短くしました。



3月25日(日)はいつものように家事を済ませ、午後のお散歩に出掛けられないので、
午前中からマロンのお散歩に出掛けました。

マロンにはダンナさまが帰宅するまで6時間ちょっとのお留守番をお願い、
翌日3月26日(月)はダンナさまがおやすみで一緒にいられること、
そして夜遅くだけれども私が帰宅することを伝えて、12時30分頃に自宅を出発しました。


a0162251_123236100.jpg
                    12時30分頃 山梨の空


自宅最寄駅12時40分発→甲府駅12時45分着、
甲府駅バスターミナル13時15分発→新宿駅バスターミナル15時25分着で
東京に向かいました。

予想と違い、春休みだからかバス車内は混雑、
いつも平日朝の通勤渋滞が起こる国立・府中辺りから自然渋滞約10kmとのことでした。

今回は新宿駅バスターミナルまで乗車予定、
すでに新宿駅バスターミナル到着時間に近づいていましたが、
まだ中央道・三鷹バス停…15時23分にここで降車することにしました。

いつものように小田急バス停・中原小学校に急ぐと、
ちょうど吉祥寺駅南口行きバスが来たので乗車しました。
こちらも予想と違い、いつもの平日朝と違って土日祝日中だからかバス車内は空いていて、
道路も…と思いましたが、駅近くになると渋滞になってしまいましたが30分ほどかかり、
吉祥寺駅に16時に到着しました。

COTTON FIELDで長々と生地や糸を見て、急いでSOY BEAN FARM、Unico、
Marks & Webへ、そしてはらロールで実家と友人への贈り物をお買いものして、
急いで実家に向かい、19時頃に到着しました。

実家の両親には申し訳ないのですが、翌日10時出発までの15時間ほどの滞在の中で、
いろいろな話をしたり、食事をしたり、はらロールをいただいたりと、
ほのぼのとした時間を過ごしました。



3月26日(月)は実家を10時頃に出発、小学生の頃から通っている美容院へ行きました。
楽しいお話をさせていただきながら、髪も気分もすっきりさっぱりとしました。

美容院を14時頃にあとにしてhotel de suzukiで友人の贈り物をお買いものをして、
途中友人に予定より用事が早く済んでいることを連絡、
下北沢のfog、新宿の病院へと急ぎ、友人とも17時頃から会うことが出来ることになり、
カフェに立ち寄りました。


a0162251_12355234.jpg
                         fog

a0162251_1236252.jpg
                     15時頃 下北沢の空


この日は札幌在住の友人と東京在住の友人と18時から食事をする予定になっていました。
札幌の友人は札幌から東京へ赴任していた取引先百貨店社員さん、
東京の友人はショップで一緒にお仕事してもらっていた派遣社員さん、
そしてこの日は都合が合わず再会となりませんでしたが、
私のショップの隣りの隣りのショップ、同じ会社の他ブランドのベテラン店長、
またの機会に会いましょうとのことになりました!


a0162251_12374395.jpg
                     17時頃 新宿の空

a0162251_12375933.jpg
a0162251_1238932.jpg



18時にカフェからレストランへ移動、お仕事を終えて駆けつけてくれる
東京の友人を待ちながら、先にドリンクをいただいていると、18時20分頃に友人が来ました。

私が友人たちと再会するのは、札幌の友人は札幌で昨年11月と今年1月以来2か月ぶり、
東京の友人、そして3人で再会するのは3年4か月ぶりでした!

同じとき、同じ場所でがんばって来たもの同士ですが、今は札幌の友人は札幌に戻り、
私は東京から山梨へと状況が変わりましたが、あの頃と変わらないものもありました。

あっという間に楽しい時間は過ぎて行き、札幌の友人は翌日27日(火)に札幌へ戻るので、
この日に山梨に戻る私が見送られながら、21時頃にまたの再会までとお別れしました。

最終高速バス1本前、新宿駅バスターミナル21時20分発→
甲府駅バスターミナル駅23時30分着で山梨への帰路に着きました。
甲府駅にはダンナさまが迎えに来てくれる予定になっていましたが、
甲府駅最終電車の23時59分発に間に合うバスにしていました。

けれど首都高に乗ると、中央道・深大寺バス停付近の工事による車線規制で渋滞、
新宿駅バスターミナル駅から中央道・三鷹バス停間は通常20分ですが、
すでに時計は22時20分と40分遅れで1時間が経っていました。

甲府駅バスターミナルには30分遅れの0時3分到着、
結局最終電車には間に合わない時間になり、ダンナさまが迎えに来てくれていました。
遅い時間で寒かったのでマロンは自宅でお留守番とのこと、急いで自宅に戻りました。

ダンナさまからのメールで少し聞いていましたが、あらためて車内で話を聞くと、
この日山梨は朝から風が強かったとのことで、午前中は自宅で過ごし、
午後も風は強かったけれど信玄堤にお散歩に出掛けたとのことでしたが、
その頃からマロンの様子が少し変と…

マロンは風が強くて寒かったからか、苦手なわんこがいて怖かったからか、
ダンナさまのひざの上に乗って、ブルブル ブルブルと震えていたとのことでした。

また元気なわんこがマロンの方に向かって走って来たのが怖かったのか、
さらにはわんこ仲間の方がマロンのことを触ろうとしたかしないかくらいのときにキャン!
と鳴いたりしたとのことでした。

結局マロンはダンナさまのひざから降りようとはせず、駐車場に停めてある
車のところまでずっと抱っこされて来たとのことでした。

お散歩が大好き、自分で歩くのが大好きなマロン、こんなことは本当にないことです。
唯一、苦手な橋が渡れないとき、お散歩途中に雨が降って来て私が抱っこして傘をさして
お家に帰るとき、そしてお散歩途中に発生した東日本大震災の揺れのあとに
お家に帰るときくらいなのです…。

心配しながら急いで帰宅すると、いつもならその様子に気がついて
物すごい勢いで玄関に走ってきて大歓迎で迎えてくれるマロンが
リビングドア下のマロンの通り道の小さなドアから覗いてこちらを見ていて…
そしてリビングドアを開けるとゆっくりとそばに歩いて来て、ペタンと座り込み…

私が抱っこをしようとするカンジで両手で上半身に触れると
話に聞いていたのと同じようにキャン!と…

どこか痛いのか、呼吸も鼻でフゥ~、フゥ~としていて、もうこれはと思い
0時30分すぎていましたが掛かりつけのぼたん先生に連絡をしましたが連絡が取れず…
(ぼたん先生も体調を崩していて連絡が出来なかったとのことでした。)

マロンはぼたん先生が大好きなので、ほかの病院は考えられず、
先程よりはほんの少し呼吸の感じも落ち着いたマロンの体に手を掛けたまま
4~5時間ほど眠り、翌朝7時に起床、マロンの様子を見ながら出掛ける準備、
ぼたん先生に連絡して、10時15分に予約して病院に向かうことにしました。

この夜はマロンの夢でした。一晩中心配でなりませんでした。

次の日記に続きます。
[PR]
by atelier_m_365 | 2012-03-29 13:06 | 日々の風景